レベル16になりました。

現在は QueensdaleとDivinity's Reachを探索中で、ストーリーもレベル10のストーリーを進行中です。

日本語未対応のGuild Wars 2を英語が全くできないのにスタートして、はじめは各種説明やNPCのコメントなどの英文を完全無視して進めていましたが、先日機械翻訳で断片的ながらも情報が得られるようになり、マップ上のNPCとも一人一人会話したり各種説明の英文も読むようになって、改めて Guild Wars 2 のボリュームや密度の濃さに気付きはじめて圧倒されつつあります。

QueensdaleとDivinity's Reachだけでも至る所に人がいたり何かしらがあって回るのに一苦労なのに、これらはこの広大なマップのごく一部でしかないとか・・・!


機械翻訳もなかなか調子がよく、機械翻訳なのでおそらく向こうが伝えようとしている内容の 2,3割くらいしかこちらは理解できていないと思いますが、それでも以前の情報ゼロの状況に比べて一気に視界が開けた感じです。

それに機械翻訳で得られる情報が断片的なのが、まるで片言でこの世界の住人とコミュニケーションをとっているみたいで、まさに未知の世界もしくは異世界を冒険している感があって、これはこれで日本語対応RPGにはないわくわく感で悪くない気がしてきています。


とはいえ特にゲームの仕組みでまだよくわからないことがいっぱいな上に調べようにも日本語の情報があまりないのは厳しいですねー。

基本的なところでは、入手したアイテムとか武器とか防具とかがどういったものなのか、そして売るべきか使うべきかサルベージするべきかそれとも保存しておくべきか、よくわからないんですよね。

レベル70-80武器もすでに10個くらい手に入ったけど、これらは残すべきなのか、それとも手放してよいのか?そもそも今後もどんどん入手できるものなのか、それとも貴重なものなのか。今の職では装備できないものもあるし、うーん、わからん・・・。



ともかく、当面はQueensdaleとDivinity's Reachの探索と、レベル10のストーリーを地道に進めていこうと思っています。

gw012
gw029
gw034